top of page

お腹をとことん温める!

こんばんわ!

温活推奨セラピスト せいのです


お腹をとことん温める!

先日、湯たんぽとハーブ温活ボールのワークショップの話を書きましたが


今回は、


ハーブ温活ボールが初級であれば、中級の ソルトポット。


温活のツワモノの使い方です。

はらぽか教室という名の、90分の教室は


ソルトポットと、タイハーブを使って、お腹をとことん温めて

ポッコリお腹を自分でへこませて、ボディメイクもしていこう!という講座。


下に1つでも当てはまったら、1度いらしてみてくださいね!!


 

☑ 今、服の下に手を入れてお腹を触ったら冷たいところがある

☑ 寝転がって、お腹を指で押したら 明らかに痛く感じるところがある

☑ 立っている姿勢で、下っ腹がポッコリでてしまっている

☑ 内臓が下がっている感じがする

☑ 冷たいものをよく飲んでしまう

☑ 上半身が暑いのに、下半身が冷えている



 

いかがでしたでしょうか?

もし、1つでも当てはまっているものがあったら、

もしかしたら、内臓の冷えが原因かもしれません。



そのほかにも、ソルトポットは産後ケアや更年期ケアにも大活躍!!



 







お腹が冷えていて、いいことなんて一つもないですよ。

昔の人は、良くお腹を冷やすな!!と言われてましたけど、その通り!!


日頃のケアに役に立つ

 ソルトポットのセルフケア


冷えを本気で撃退したい方はぜひいらして下さいね。



1月24日残り3名です

はらぽか教室








最新記事

すべて表示

内と外、上と下

ある思想の中で言われている言葉があります。 例えば子育てに一生懸命すぎると視野が狭くなる 子供はその圧に耐えられない そして自分の中で 子供が欲しいとか、子供の教育とか、頭の中が ようは自分の子孫、次の世代 のことばかりになっていると 追い詰められ、自分や家族が壊れる。 そんな意味合いの言葉です。 どうしても自分の理想っていうのがあって 自分の進んできた道の歴史や経験から こうであるべき こうした

toksen トークセンマッサージ

タイのトークセンは古くからタイの北部地方に伝えられるマッサージ方法です。 昔、日本もそうだったように 病を治す という職は シャーマンが主流でした。 薬草や、祈り、鉱物など今現代に伝わる東洋の医学も含め人々を癒すという特別な存在。 ブッダの主治医であるシワカゴマラパ先生のその理論や知識や経験は国を超えて伝わっていき タイ という国に根付いていきました。 トークセンは神を宿し、悪い精霊を払うという

Comments


bottom of page