top of page

温めるということ。ご感想

更新日:2020年1月30日

先日開催した、「はらぽか講座」を受講された方からご感想が届きました。


それが、本当に目に浮かぶような笑顔の連鎖だったので

ご本人にOKをいただいて

シェアさせていただきました










 

今晩は ソルトポット お気に入りです。

帰った夜、レンチンしてみました! 娘に、生理痛はお腹の冷えが原因だから、お腹にのせてみると聞きながらのせてみたら、凄くいい感じとのこと お気に入りで はまりまくり

お腹と肩こりスポットだけが良いとの事で、自分で好きな様にやると、言われました

グッスリ眠れたと 言ってました

そして、今日は母にレンチンして、やってみました

母も、自分の手が温まって手の痛みが無くなったと言って自分のペースでお腹に当てたいとやっています

ジワジワ温まって心地よいのが良いみたいです

自分で好きな様に 出来るところが苦にならないですね

本当に講座を受けて良かったです。

ありがとうございました


 

温まることで、笑顔が広がる。

これが、温活の原点かもしれません。


今年からこのような講座を開いてくれるサポーター養成講座を開きたいと思っています。

日程は5月。


副業されたい方、ご自身のペースでしごとをしたい方

笑顔になれる仕事がしたい方


ご相談くださいね♪


まずは、3月のはらぽか講座へ!

日程はこちらに登録

お知らせいたします♪




 

2月15日北区プラザノースで行われるハーブ温活ボール作成ワークショップ

こちらの詳細はこちら

【満席】














2月28日大宮駅徒歩2分ほどの東天紅で行われるCCSイベント

詳細はこちら

こちらでもハーブ温灸ボールをセミオーダーで作成させていただきます。

とにかくプレゼントがすごい


ホームページ確認して来場予約をして

遊びにいらしてくださいね♪




#温活#さいたま#イベント#お腹の冷え#副業#講座#講師#プレゼント#東天紅#さいたまccs#はらぽか

最新記事

すべて表示

内と外、上と下

ある思想の中で言われている言葉があります。 例えば子育てに一生懸命すぎると視野が狭くなる 子供はその圧に耐えられない そして自分の中で 子供が欲しいとか、子供の教育とか、頭の中が ようは自分の子孫、次の世代 のことばかりになっていると 追い詰められ、自分や家族が壊れる。 そんな意味合いの言葉です。 どうしても自分の理想っていうのがあって 自分の進んできた道の歴史や経験から こうであるべき こうした

toksen トークセンマッサージ

タイのトークセンは古くからタイの北部地方に伝えられるマッサージ方法です。 昔、日本もそうだったように 病を治す という職は シャーマンが主流でした。 薬草や、祈り、鉱物など今現代に伝わる東洋の医学も含め人々を癒すという特別な存在。 ブッダの主治医であるシワカゴマラパ先生のその理論や知識や経験は国を超えて伝わっていき タイ という国に根付いていきました。 トークセンは神を宿し、悪い精霊を払うという

Commenti


bottom of page