top of page

1つ1つ・・

こんばんは 温熱木槌セラピスト せいのです。


今日は、本当に風が強かったですね。


さいたま見沼田んぼの畑の真ん中を 原付で走って与野まで行ってるのですが


畑の真ん中だから、風を遮るものが何もなく。

今日なんか特に!!吹き飛ばされそうになりながらも

ゆっくりゆっくり走っております・・・


最近は、空気が澄んでいるせいか、秩父の山々が、かなりきれいにみえて

その手前に、 さいたま新都心の近代的な建物が並んで

そして、目の前には畑が広がるという、なんとも面白い景色です。


よく、写真を撮っている方を見かけるのですが

川の橋の上で、停めてスマホを出して撮ろう・・・までは寒くてなかなか思えず(笑)


いつも、「あーきれいだなー」で終わってしまう。。。


これは去年6月に撮った写真。

この近くの場所が、とても見晴らしがよくてきれいなのです。


コンドトッテキテミマス・・




 

さて、 1つ1つ。

温熱木槌セラピーは、1つ1つ不調な部分がはがれていく感覚なのです。


だから、肩凝りを我慢しすぎて 感覚がなくなるまでそのままにしていたり

腰痛をそのまま我慢我慢していたりすると

周りがどんどん固まってきて


今度は、負担をかけている違う場所が固まってくる。


温熱木槌セラピーは、身体をしっかり芯から温めて

はがして、緩めて、揺らして、振動させて


身体の声を聴きながら触らせていただきながら、施術を進めます。


だから、同じコースでも 気になっている場所が違えば違うスタイルで行うのです。



身体にお伺いを立てながら進んでいくのですが、表面からゆっくりと1つ1つ

なにかを取り除いていくから

終わった後の顔が変わるんです

皆様よく言われるのは「何かが落ちる」らしいですよ( *´艸`)


最近は、肩の症状で

クリームを使ってデコルテまで、しっかりたっぷり流していくほうがいい方が増えていますね。


寒いから縮まっているのかもしれません。

ヘッドと首、これだけで1時間くらいできちゃう方も。

それだけ、スマホが身近になって

それだけ、スマホ首と言われる方が増えて


目の疲れも相まって

頭からカチカチ・・・



そういうのを1つ1つクリアにしていって

自分に優しくできるようになるといいなと思うんです。


本当に、ご自愛くださいね。




 

2月28日大宮駅徒歩2分ほどの東天紅で行われるCCSイベント

詳細はこちら

こちらでもハーブ温灸ボールをセミオーダーで作成させていただきます。

とにかくプレゼントがすごい

ホームページ確認して来場予約をして

遊びにいらしてくださいね♪







そして、3月9日には、こんな催しも!


更年期の第一人者

京子先生が埼玉に登場です♪

先着10名なので、本当にお早めにお申し込みくださいね!

ハーブボールは、実際に蒸して

使い方をお教えしますよ♪

必ずフェイスタオルをお持ちください





お申し込みはこちら


#温活#さいたま#イベント#お腹の冷え#副業#講座#講師#プレゼント#東天紅#さいたまccs#はらぽか









最新記事

すべて表示

内と外、上と下

ある思想の中で言われている言葉があります。 例えば子育てに一生懸命すぎると視野が狭くなる 子供はその圧に耐えられない そして自分の中で 子供が欲しいとか、子供の教育とか、頭の中が ようは自分の子孫、次の世代 のことばかりになっていると 追い詰められ、自分や家族が壊れる。 そんな意味合いの言葉です。 どうしても自分の理想っていうのがあって 自分の進んできた道の歴史や経験から こうであるべき こうした

toksen トークセンマッサージ

タイのトークセンは古くからタイの北部地方に伝えられるマッサージ方法です。 昔、日本もそうだったように 病を治す という職は シャーマンが主流でした。 薬草や、祈り、鉱物など今現代に伝わる東洋の医学も含め人々を癒すという特別な存在。 ブッダの主治医であるシワカゴマラパ先生のその理論や知識や経験は国を超えて伝わっていき タイ という国に根付いていきました。 トークセンは神を宿し、悪い精霊を払うという

Kommentare

Kommentare konnten nicht geladen werden
Es gab ein technisches Problem. Verbinde dich erneut oder aktualisiere die Seite.
bottom of page